• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > 応募・電話 > アルバイトの応募電話は早朝や夜遅くにかけても大丈夫ですか?

アルバイトの応募電話は早朝や夜遅くにかけても大丈夫ですか?

部屋でタブレットを見る女性

電話でアルバイトの応募をする場合、多忙な時間帯を避けてかけるなどの配慮が必要です。
例えば早朝や閉店間際の遅い時間は採用担当者がいない場合も考えられますし、開店準備や閉店作業があるので朝早くや夜遅い時間帯は避けた方が良いでしょう。
コンビニエンスストアやファミリーレストランなど24時間営業のお店でも、夜中には電話するのはマナーがなっていないとされてしまいます。
アルバイトの応募電話は遅くとも21時までにしておきましょう。

飲食店だとランチタイムはとても混雑して忙しい時間帯ですので、お店が忙しいだろうと予測される時間帯も避けるべきです。
夕方も忙しくなるので、ランチタイムが過ぎたころに電話するのが良いかと思います。
多忙な時間帯は電話をかけても出られないこともありますし、お店側にとっては忙しい時間帯は避けてほしかったなという気持ちになるので、応募電話をかける時は時間帯を考えて電話をしましょう。

電話かけてもつながらず、留守電になった場合は軽くメッセージを残しておくといいでしょう。
「◯◯の求人を拝見してお電話させていただいた◯◯と申します。アルバイトの応募についてお電話させていただきました。また改めてお電話いたします。」
このようにアルバイトの応募の件で電話したことと、自分の名前をメッセージに入れておきます。
電話番号を入れておくと折り返しの電話をしてもらえますが、電話番号は入れずにこちらから再度連絡をしましょう。

アルバイトの応募電話の時間帯は案外悩むところで、気にせずかけるとお店が多忙な時間帯にかち合ってしまうので、いつ電話をかけるかを考える必要があります。
業種によって多忙な時間帯は異なりますが、基本的に早朝、昼食時、21時以降は電話をかけない方がいいです。
これらの時間帯に電話をかけても問題なく採用される場合もありますが、面接前から心象を悪くしてしまう恐れがあるので、アルバイトの応募電話の時間帯をいつにするかは結構重要です。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら