• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > 応募・電話 > アルバイトの電話応募で「かけ直します」と言われたら、こちらから再度電話しない方がいいですか?

アルバイトの電話応募で「かけ直します」と言われたら、こちらから再度電話しない方がいいですか?

アルバイトの応募のために電話をした際、担当者が不在であるなど「かけ直します」と言われた場合、電話が来るのを待つのが良いのか、それともこちらから電話をかけているのでタイミングをみてかけ直すのが良いのか迷ってしまいますよね。
「かけ直します」と言われたら、かかって来るのを待つ方が良いです。
電話を受けた人が採用担当者にちゃんと伝わっていればその日のうちか翌日にはかかってきますので、電話を待ちましょう。

困るのは「かけ直します」と言われてかかってこない場合です。
担当者に伝わっていなかったり、担当者が失念している可能性があるので翌日にかかってこなければかけ直した方が良いでしょう。
かけ直す場合は「先日、アルバイトの応募でお電話させていただいた◯◯と申しますが」と前置きして要件を伝えましょう。
できれば最初に電話をかけた際、「失礼ですが、いつごろまでにご連絡をいただけますか?」と確認しておくと、もしかかってこなかった場合のかけ直しがしやすくなりますし、時間帯を教えてもらえた場合はその時間は電話に出れるようスタンバイしておくことができます。
もし、かけ直すと言われた時間帯に急な用事が入りどうしても電話に出られない場合は、かけ直して担当者がいる時間帯や都合のいい時間帯を聞いてこちらからかけ直すようにした方が良いでしょう。

アルバイトの応募電話、またはかけ直しの電話をする際は時間帯に注意しなければなりません。
例えば飲食店はランチタイムは忙しい時間帯なので、ランチタイムが終わってから電話をする方が良いです。
求人応募に受付時間がかかれている場合は時間を守らないと、面接を受ける前にマイナス評価になってしまうので受付時間がかかれていないかどうかの確認もしましょう。

アルバイトの応募電話は第一印象を決める大事な電話です。
言葉遣いはもちろんのこと、担当者が不在時の対応の仕方も評価につながる場合があります。
特別なことをする必要はありませんが、マイナス評価にならないように気をつけましょう。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら