• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > 退職・辞め方 > アルバイトを辞めたいのですが、理由はどう話せばいいのでしょう?

アルバイトを辞めたいのですが、理由はどう話せばいいのでしょう?

包み隠さず。が必ずしも正解ではない。「一身上の都合により」を使うことも無難

アルバイトを辞めるという意志を伝える時には、理由を話すのが一般的です。
仕事がきつい、職場の人間関係がうまくいっていないといった理由で辞めようと決意する場合もあるかと思いますが、これらの理由は直接は言いづらいので他の理由に置き換えた方が良いでしょう。
アルバイトを辞める理由としては「一身上の都合により」とするのが無難です。
または「家庭の事情で」と告げると深くは聞かれないでしょう。
どうしても理由が必要な場合は、「学業に専念するため」「受験の準備をするため」「学業と部活動・サークルを両立するため」といった学生らしい理由が良いでしょう。

辞める意志を伝えた時に特に理由を聞かれなければわざわざ話さなくてもいいですが、理由を聞かれることが多いので理由は用意しておきましょう。
社員やバイトの先輩がイヤで辞める時は言いづらいですが、正直に言おうと決めたらストレートに理由を言っても構いません。
ただ退職理由に不満を並べると気まずい思いをしますし、退職時にトラブルになることもあるので言いづらい理由の時はオブラートに包みながら話す方が良いかと思います。

どうしてもきつい時は正直に話してみてもよいでしょう。

アルバイトを始めたものの、思っていたより仕事がきつくて辞めたいと思うこともあるでしょう。
始めたからにはしばらく続けた方が良いと思いますが、どうしてもついていけない時はその旨を伝えるしかないでしょう。
アルバイト先の働かせ方に問題がある場合もありますが、言っていたのと違うとクレームを言うのは話がこじれてしまうので注意しましょう。
仕事が自分に向いているかどうかは働いてみないと分からないというのが正直なところですので、働いてみて自分には向いていなかったと分かることもあるでしょう。
できれば事前に自分に向いている仕事かどうかをじっくり考えた上で応募するのが望ましいですね。
ただアルバイト先によって待遇が違いますし、人間関係の良し悪しも違いますので、うまくいくかどうかは働いてみないと分からないというのが正直なところです。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら