• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > 退職・辞め方 > アルバイトを辞めるのに退職届の提出は必要ですか?

アルバイトを辞めるのに退職届の提出は必要ですか?

アルバイトを辞める時は口頭で伝えるだけで構いませんので、特に退職届や退職願を提出する必要はありません。
正社員の場合は退職届が必要となりますが、アルバイトでは一般的に退職届を出さなくても辞めることができます。
アルバイト先によっては退職届の提出が必要な場合もありますので、口頭で退職の旨を伝える時に退職届が必要かどうか聞いておくといいでしょう。
もし退職にあたって退職届の提出が必要と言われたら、一般的な退職届の書き方で良いのか、それとも専用の退職届を使用するのかを聞いてみましょう。

退職届に書く退職理由は「一身上の都合により」で構いません。
受験に伴って退職する場合、引っ越しに伴って退職する場合など、理由を書いてももちろん大丈夫です。
所定の用紙がない場合はパソコンで作成してプリントアウトせずに、白い紙に黒のボールペンで手書きで書きましょう。

正社員が退職届は退職の旨を伝える時に提出するのではなく、会社に退職が認められてから提出します。
アルバイトも同じで、退職届が必要な場合は退職が認められてからの提出で構いません。
いきなり退職届を持って「辞めます」と告げるのではなく、まずは退職の意志を伝え、退職届が必要と言われたら書くという流れになります。
アルバイトの退職には基本的に退職届の提出は必要ありませんので、提出を求められた時のみ提出するというスタンスで構いません。

退職の意志を伝えるのは最低でも2週間前、できれば1ヶ月前には伝えておきましょう。
アルバイト先にもシフトの都合などがありますし、いきなり今日で辞めますというわけにはいきません。
契約期間のあるアルバイトの場合は期間満了まで働くことが条件となっていますが、期間内に辞めたい時は一方的に辞める意志を伝えるのではなく、期間内であるが辞めることは可能かどうかを相談しましょう。
その場合は面倒くさくなった、しんどいといった理由では認められないので、引っ越しなど明確な理由が必要となります。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら