• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

コンビニでのアルバイト体験談

salesclerk of convenience store

A.Yさん(アルバイト歴3年/20代)

【仕事内容】

大学時代、約3年間下宿先の近くのコンビニでアルバイトをしていました。
レジ業務と接客をメインに、品出しや発注業務も担当し、宅急便の取り扱いや公共料金の支払い受付なども経験しました。
初めてのアルバイトだったので最初は「いらっしゃいませ」の声も小さく、接客もぎこちなかったですが、店長と先輩に丁寧に教えてくださったのでレジ業務と接客はすぐに慣れることができました。

【アルバイトを通して学んだこと】

最初はちゃんと接客をできるか不安でしたが、店長と先輩に教えていただいた通りに丁寧に接客するとお客さんから「ありがとう」と言っていただけるようになり、接客はとても充実感がある仕事なのだと学びました。
品出しひとつとっても置き方や見せ方で売上が変わることを知り、商売の大変さとやりがいを感じました。

【楽しかった思い出と大変だったこと】

1か月、2ヶ月と働くと常連のお客さんに声をかけていただくようになりました。
挨拶程度のほんのわずかな会話ですが、友達や家族以外の人とコニュニケーションをする機会があまりなかったのでとても新鮮でした。
どちらかというと人見知りでコニュニケーションが苦手な方でしたが、コンビニでアルバイトをしたおかげであまり人見知りをしなくなりました。
たまにお店以外の場所で常連さんにばったり会うこともあるのですが、そういう時も気軽に声をかけてくれるので人とのつながりがたくさんできたことは自分にとってプラスになりました。

大変だったことは宅急便の扱いです。
これまで宅急便を自分で出したこともなかったので、最初は先輩についてもらいながら必死で覚えました。
「料金を間違ったらどうしよう・・・」という不安があったので最初のうちはドキドキしながら伝票を書いていました。
たまに大きいサイズの宅急便が来るのでどう対応したらいいか分からなくて戸惑いましたが、店長や先輩に聞けば丁寧に教えてくれるのでメモをしながらひとつひとつ覚えていきました。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら