• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > バイトに遅刻・欠席する時はどう伝えればいい?

バイトに遅刻・欠席する時はどう伝えればいい?

遅刻

電車遅延などは、電話連絡することで遅くなっても必ず早めに連絡を。

電車が遅れていたり、交通渋滞などでバイトの時間に遅れてしまう時は、早めに連絡するのがマナーです。
バイト先に電車で通っている場合は電車が1本乗り遅れただけでも遅刻してしまうことがあります。
事故で電車が遅延している場合は仕方がありませんので、出勤時刻に間に合わないと思ったらすぐ連絡を入れておきましょう。
遅刻の連絡は間違ってもメールで伝えてはいけません。
メールは相手がいつ見るか分かりませんし、メールで遅刻の連絡をするのはよろしくなので必ず電話で連絡をしましょう。
電車が遅れている時は以下のような内容で電話をします。

「お疲れ様です。アルバイトの◯◯です。今日9時のシフトに入っているのですが、電車が事故で遅れているので30分ほど遅刻してしまいます。申し訳ありません。できるだけ急いで行きます。」

体調不良は無理せずに

急な発熱や風邪など体調不良の場合は、無理せず休みをもらいましょう。
体調不良の時に働くと仕事に支障をきたしますし、風邪は伝染ってしまうので無理して出勤しない方がいいです。
風邪で休む時は以下のような内容で電話をします。

「お疲れ様です。アルバイトの◯◯です。今日は早番なのですが、風邪をひいてしまったのでお休みをいただいてよろしいでしょうか?大変申し訳ありません。」

遅刻や欠席の連絡は店長や直属の上司に伝えます。
接客中や会議中であった場合は遅刻をする旨を伝言してもらい、できれば接客や会議が終わってから再度連絡を入れておいた方がいいでしょう。

寝坊でも正直に話しましょう。

もし寝坊してしまった場合は正直に理由を話すしかありません。
大学の授業やゼミが長引いてしまって遅刻する場合も、きちんと理由を話しましょう。
もちろん遅刻をしないのが一番ですが、遅刻をしそうな時は速やかに連絡をいれるのがマナーです。
どんなに注意をしていても体調を崩す時はありますし、交通事情で遅刻することはどうしようもないので、遅刻しそうだと思った時点で連絡を入れておきましょう。
間に合えば問題ないですし、接客業ならレジのシフトもあるので遅刻・欠席は早めの連絡が肝心です。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら