• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイト悩み相談室 > 休日出勤も時給は変わらなかったのですが、アルバイトだと割増にならないのですか?

休日出勤も時給は変わらなかったのですが、アルバイトだと割増にならないのですか?

アルバイトが休みの日に出勤した場合、休日出勤扱いになります。

法定休日に出勤すると原則的に1時間あたり時給が35%以上割増になるため、時給1,000円のバイト先で休日出勤した場合は時給は1,350円以上になります。

法定休日はお店や個人個人で異なり、本来ならば休みの日に出勤した場合は休日出勤扱いとなります。
労働基準法では1週間につき1日の休日を与えることが義務付けられており、1週間に1日の休日が法定休日に該当します。
土日や祝日イコール法定休日というわけではありませんので注意しましょう。
法定休日は正社員だけでなくアルバイトにも適用されますので、働く曜日や時間が不定期なアルバイトだから法定休日はないということはありません。

アルバイトであっても休日出勤すれば賃金が割増されますし、法定労働時間は1日あたり8時間と決まっており、8時間以上働いた場合は時間外労働扱いになります。
時間外労働は25%以上割増になるため、時給1,000円なら1,250円以上となります。
22時(午後10時)を過ぎた場合は深夜労働になり、深夜労働の場合も25%以上割増されます。
法定労働時間は1週間あたり40時間と定められているので、40時間を超えた場合も時間外労働となります。
1週間の始まりが特に決められていなければ、日曜日から数えます。

お店が人出不足で休日出勤を頼まれた場合や、棚卸しで本来休みである日に出勤すると賃金が割増されます。
アルバイトは割増賃金がないと思っておられる方も多いと思いますが、法定労働時間をオーバーして働いたり休日出勤した場合はアルバイトでも賃金の割増が適用されます。
お給料を確認して割増されていない場合はバイト先に割増分を請求することができます。
お店や会社がきちんとお給料に割増を反映させてくれていればいいのですが、反映されていない場合はこちらから言わないと割増分は支払われないケースが多いです。
言いづらいですが規定外に労働したのですから、請求する権利があります。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら