• アルバイトマニュアル
  • アルバイト体験談
  • アルバイト悩み相談室
  • アルバイト求人情報

アルバイト求人のラピジョブ > アルバイトお役立ち情報 > アルバイトマニュアル > 履歴書 > 履歴書の本人希望欄には何を書けばいいのですか?

履歴書の本人希望欄には何を書けばいいのですか?

履歴書作成

どうしても外せない条件がある場合以外は無理に書かない方が無難

アルバイトの応募に必要な履歴書には、「本人希望欄」が設けられています。
「本人希望欄」はアルバイトの条件に関して応募者が記載する欄ですが、時給の希望などを書き込むことはあまりしないので、どうしても外せない条件がある場合以外は無理に書かない方がいいでしょう。
特に希望がない場合は、「本人希望欄」には「貴社の規定に従います」や「特になし」と記載しておきます。

複数職種応募している時には、希望する職種を書きましょう

ではなぜ「本人希望欄」が設けられているのだろう?と疑問を持たれる方も多いことでしょう。
「本人希望欄」は例えば求人内容に複数の職種が記載されている場合、どの職種を希望するのかを書くために使用します。
書いたからといって希望の職種に就けることが保証されるわけではありませんが、アルバイト先が本人の希望を把握したり応募者の希望職種のバランスをとるために使用されるので、職種が複数あり希望職種がある場合は「本人希望欄」に希望職種を書いておきましょう。

「本人希望欄」は時給や勤務時間帯をこういう条件にして欲しいという希望を伝えるためにあるのではなく、上記のように職種が複数ある場合の希望を書くために使用されます。
時給や勤務時間帯の希望がある場合は面接で交渉すべきですし、履歴書で落とされたら元も子もないので「本人希望欄」には取り立てて理由がない限りは「貴社の規定に従います」と記載するのが一般的です。

求人に勤務時間帯が複数記載されている場合も「本人希望欄」に希望時間帯を書いてもいいでしょう。
求人先が希望している時間帯とずれた希望時間帯を記載するとそれだけで選考のマイナスになってしまうので、希望時間帯を書く場合は求人内容をよく読んだ上で記載しましょう。
「本人希望欄」はその言葉だけ見ると応募者の希望する条件を自由に書けると思ってしまいがちですが、複数の職種や勤務時間帯についての希望がある場合にのみ活用されます。
ほとんどの方は「貴社の規定に従います」か「特になし」と書いていますので、希望なしとするのが無難でしょう。

֘Aly[W

カテゴリ

アルバイトマニュアル

アルバイト体験談

アルバイト悩み相談室

記事リクエストフォーム

ご意見をお聞かせください。

頂いたご意見への回答は
行っておりません。
>>返信の必要なお問い合わせはこちら